真っ白になってしまいました..

僕は敗北感の真ん中にいた。しばらくその場から動けなかった。「俺がいない時、Yのこと頼んだぞ」とSさんを駅でおろして僕がSさんにそれではよろしくお願いしますと言ったと同時くらいにSさんから言われたのだ。Sさんにバレてた。Sさんの...

思い出をどれだけ積み重ねてもどうにもならないのかな..

ワイパーにはさまった銀杏の葉をぼっーと見ていた。真っ黄色の葉っぱはYさんと隣県にある遊歩道をふたりで歩いたのを思い出させる。あの頃はふたりとも好きだよとか愛してるよとかよく言ってた。あの頃に比べると好きの重みが増したからか辛い...

あなたが抱えてる闇は何ですか?

Yさんは今日もどこか元気がない。Yさん、あなたの抱えてる闇が知りたいです。Sさんは知っているのだろうか?Fちゃんは知っているのだろうか?本当のYさんを。知ったうえで僕はYさんを支える覚悟はあるのか、支えられるのか? レデ...

本当を知りたい..

「Mとはもう会えない..」ってラインがきて、次の日に会社でふたりで話しをしてYさんが涙して・・・あれからあのラインがなかったかのようにまたふたりで会う日が続いていた。僕は昔はYさんと結婚したいって思ってたけど最近では結婚という...

Yさんの涙..

Yさんは仕事ができる人だ。現にうちの部署のトップだし僕を含めて部下は何人もいる。そんなYさんから「今、つらいの・・」って弱音がこぼれた。Yさんは同棲してるSさんのこと、僕のこと、仕事のこと、親のことを話してくれて、心の中にたま...

ずっと一緒にいたいと思えるのはやっぱりYさんだけ…

会社に行くとすでにYさんは仕事してた。僕が来たことに気付くとYさんは目で会議室へ行こうと促した。Yさんが会議室に入ったあとに遅れて僕も入る。「昨日ね・・」とYさんが話し始めたけど僕の頭にはYさんの言葉は何も入ってこなかった。僕...

突然の別れ…

月曜日の夜12時過ぎ、Yさんよりライン「もうMとは会えない」と。電話しようかとおもったけどできなかった。しばらく何も考えられなかった。突然の宣告。土曜日いつもと変わらず会っていたから余計に僕は動揺した。「明日会社で話ししたい」...

甘えられるとあそこがすぐ反応してしまうあたり僕は単純です

YさんがSさんとの旅行から帰ってきた。帰ってくるなり「もうーSさん、むこうでも仕事ばかりで私の相手全然してくれないし、私ひとりでぶらぶら歩いてたんだけどひとりで歩いても全然楽しくないし、こんなんだったらMと行きたかったな」と不...

どっちつかずがいちばんダメだってわかってはいるけど…

YさんとSさんが京都へ旅行に出かけた。ちょっと前なら嫉妬に苦しんでいたが今はそうでもなかった。僕の心の中に明らかにFちゃんという存在があったからだ。Yさんとは今まで通り会っていたがどこか違和感があった。Yさんはそんな僕の気持ち...

好きだけど好きといえない…

Fちゃんと飲みに行き店を出て、ふたりでタクシーを待っていた。Fちゃんは心地よく酔っていて上機嫌だ。スノーボードの話しで盛り上がり、いつしか沈黙に。Fちゃんと目があいキスをしたくなる衝動にかられた。そういう雰囲気を察したのかFち...
タイトルとURLをコピーしました